2001年度第3回ツーリング(1日目) in 函館  
    

2001年6月23日(土)〜24日(日)、今年度第3回目のツーリング。

目的地は函館、初めての宿泊ツーリングです。

以下、山崎さんからの報告です。

当日は抜けるような青空に恵まれました。

集合場所は、定山渓のR230沿いパーキング、集合時間は23日(土)のAM8:50です。

定山渓パーキングからは、

@宮崎(●^o^●)石田
Aジュン関口堀江
B山崎島田コムカイ真木

の3チーム、計10台で出発です

参加予定の北原くんは、寝坊で遅刻です。
(この日の夜、えらい目にあわされることに・・・)

定山渓からR230を走り、中山峠を越えて、喜茂別、留寿都を通過し、洞爺村の「サイロ展望台」で最初の休憩です。



湖の向こうの有珠山と噴煙をバックに →

クッキリ見える羊蹄山 ↓



サイロ展望台では、湖の向こうに見える洞爺湖温泉と、それに迫る金毘羅噴火口などが、青空の下でハッキリと見ることが出来ました。

観光用のジェットヘリが発着していて、「あれに乗りたい」という声が出ていましたが、先は長いのですぐに出発です。





  サイロ展望台を出た後、豊浦に抜けるため、

  畑の中とメジロ牧場を抜ける道を抜け、代替のR230に出て進み、

  豊浦からR37で静狩峠を抜け、長万部へと走ります。


  かなり順調なペースで走り、ちょうど昼時、昼食ポイントの長万部に着きました。

  長万部では、室蘭の花田さんが合流し、人数分の名物「カニ飯」を買い、

  東京理科大の奥にある長万部公園で昼食タイムとなりました。


  人数分弁当を購入したのですが、まだ寝坊した北原くんが追いついていません。

  そこで、今、何処まで来ているかと電話をかけます。

  まだまだ到着しそうにない・・・とのことで、

  会長宮崎さんが彼の分の弁当を食べてしまいました。


  するとその直後、

  「申し訳ございませんでした〜!」の土下座とともに北原くんが登場です。

  みんな、笑いをかみ殺しながら、

  何事も無かったかのように弁当をかたづけていました。





長万部で2台加わり、12台でR5を南下です。

長万部からノンストップで八雲、森と走り、森町の道の駅「ゆうゆう森」で休憩です。

そこから、岩手から駆けつけてくれた安倍さん、その弟のケンボウを迎えるため、大沼公園駅に向かいます。





  総勢12台のCIVIC&CR−Xで大沼公園駅ロータリーを回り、

  二人をビックリさせます。
  (12台の爆音のCIVIC&CR-Xで迎えられるなんて、周りの人はどんなVIPかと思ったことでしょう)


  さてさて、安倍さんケンボウも無事合流したところで、

  本日の宿「かんぽの宿 大沼」に向かいます。

  宿に着いたのはPM4:00ぐらいと、一日目の行程はかなり順調なものでした。


  お風呂に入り、夕食時、今日の反省ということで、

  北原くんの寝坊のお詫びから始まり、

  ついに会長宮崎さんの弁当食べちゃった事件もばれて、

  それぞれステージの上で土下座をすることになっちゃいました。
  (以後、HCOC北海道では、「遅刻は土下座」が通例となる・・・会長のみ)


  その後は、宮崎さん関口くんコムカイさん山崎さん北原くんの車に分乗し、

  函館の夜景を見に出かけました。


  宿に戻ると、夜に合流する予定だった川本くんが無事到着していました。

  川本くん、到着するやいなや、ケンボウにHONDAのつなぎをプレゼント!

  中学生のケン坊は、学校の作文で

  夢はHONDAのディーラーになること

  と書いたのは間違いありません。


  車の技術と霊感が抜群な川本くんの怖ぁーい霊体験を聞いた後、

  全員それぞれの部屋へ戻ります。

  みんな寝れるのかな・・・?





「函館ツーリング、2日目」へ

    
 

ツーリングリストに戻る     年度別リストに戻る

Copyright 1999- HCOC HOKKAIDO dreamcivic.com. All Rights Reserved.